Zabbix Agentのインストール Ver.3.2.0

 インストール
http://www.zabbix.com/downloads/3.2.0/zabbix_agents_3.2.0.win.zip

bin/win64/zabbix_agentd.exe
bin/win64/zabbix_get.exe
bin/win64/zabbix_sender.exe
conf/zabbix_agentd.win.conf

c:¥Zabbix¥agent¥
にコピー

zabbix_agentd.win.conf を zabbix_agentd.conf にリネーム


 zabbix_agentd.conf
-LogFile=c:¥zabbix_agentd.log
+LogFile=c:¥Zabbix¥zabbix_agentd.log

# Zabbix サーバーのIPアドレス
Server=192.168.x.x
# Zabbix Sever のHost name
Hostname=hoge


 ポート
セキュリティが強化された Windows ファイアウォール

受信の規則 > 右クリック > 新しい規則 > ポート > TCP > 特定のローカル ポート > 10050 > 次へ > 接続を許可する > 次へ プライベートのみにチェック > 名前 > Zabbix Agent

送信の規則 > 右クリック > 新しい規則 > TCP > 特定のリモートポート > 10050 > 接続を許可する> >


 インストール
コマンドプロンプト(管理者権限で実行)

インストール
zabbix_agentd.exe -i -c zabbix_agentd.conf

サービス登録開始
zabbix_agentd.exe -s -c zabbix_agentd.conf


 確認
タスクマネージャー > サービス > 名前 > Zabbix Agent

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CntrolSet001¥services¥Zabbix Agent¥ImagePath

値のデータ
"c:¥Zabbix¥zabbix_agentd.exe" --config "c:¥Zabbix¥zabbix_agentd.conf"

PortQry -n 192.168.xx.xx -p tcp -e 10050
参考
Portqry.exe コマンド ライン ユーティリティの説明
PortQryUI

更新 2017.01.09