ユーザ設定
 パスワードデータベース 初期化
# /var/qmail/bin/vida-pwdbinit

ユーザを作らずにメールアカウント作成する

 仮想ユーザ 作成
# su - pop
$ /var/qmail/bin/vida-passwd -a -u virtual_user_name

Adding user virtualusername
New password:
Retype new password:
vida-passwd: user saitou was added
pwdbmake: authdb/pop/cdb was updated

$ /var/qmail/bin/vida-assign -a -u virtual_user_name
$ /var/qmail/bin/vida-maildirmake ~/virtual_user_name Maildir
$ echo ./Maildir/ > /home/pop/virtualusername/Maildir/.qmail
$ exit
option
-a 仮想ユーザのパスワードエントリを作成する
-c 仮想ユーザのパスワードを変更する
-d 仮想ユーザのパスワードエントリを削除する
-u userのuだと思う (たぶん)
-p 短いパスワードを登録する場合は必要


 仮想ユーザ 変更
# su - pop
$ /var/qmail/bin/vida-passwd -c -u virtualusername


 仮想ユーザ 削除
# su - pop $ /var/qmail/bin/vida-passwd -d -u virtualusername
Deleting user virtualusername
vida-passwd: user virtualusername was deleted
pwdbmake: authdb/pop/cdb was updated

$ /var/qmail/bin/vida-assign -d -u virtualusername
$ cd
$ rm -rf virtualusername
$ exit

前へ | 次へ


更新 2007.4.3