ProFTPDのインストール Ver.1.3.0

 コンパイル

# tar xvzf proftpd-1.3.0.tar.gz
# ./configure
# make
# make install





 設定ファイル -- /usr/local/etc/proftpd.conf
 実行ファイル -- /usr/local/sbin/in.proftpd



 /usr/local/etc/proftpd.conf の編集

 ServerName "ProFTPD"
 ServerType inetd

 ServerIdent on ""

 User nobody
 Group nobody

 Defaultroot ~

 #<Anonymous ~ftp>
 #
 #</Anonymous>


ServerName < 好きにしてちょ
ServerType < standaloneからinetd(xinetdスーパーデーモン経由の起動により、システムリソースの消費を防ぐ)へ変更する
ServerIdent < 特に設定しなければ、"ProFTPD [version] Server (server name) [hostname]"となります。 offを指定すれば、"[hostname] FTP server ready."となります。 onを指定し、続けて"〜"と定義した場合はその文字列が表示されます。  on "Hello. FTP server ready."
Group < Group < defaultで"nogroup"になっており、"nogroup"が無いとエラーになってしまう
Defaultroot < ログインユーザーのディレクトリを制限。上位階層へ移動させない
Anonymous ftp < Anonymous ftpを禁止するためコメントアウト(#を頭に付ける)
<Anonymous ~ftp>〜</Anonymous>



xinetd設定ファイルの新規作成   コピー用ファイルは こちら (txt)

# vi /etc/xinetd.d/ftp

 ervice ftp
 {
    disable = no
    socket_type = stream
    protocol = tcp
    wait = no
    user = root
    server = /usr/local/sbin/proftpd
 }




xinetdを再起動

# /etc/init.d/xinetd restart

更新 2006.05.24