ProFTPDのインストール Ver.1.3.6

Professional File Transfer Protocol Daemon

コンパイル
# cd /tmp
# wget ftp://ftp.proftpd.org/distrib/source/proftpd-1.3.4b.tar.gz
# tar zxvf proftpd-1.3.4b.tar.gz
# cd proftpd-1.3.4b
# ./configure
# make
# make install


 設定ファイル -- /usr/local/etc/proftpd.conf
 実行ファイル -- /usr/local/sbin/proftpd


 /usr/local/etc/proftpd.conf の編集

 ServerName "ftp"
 ServerType standalone
 DefaultServer on
 UseReverseDNS off
 IdentLookups off
 ServerIdent on ""
 TimesGMT false
 AllowRetrieveRestart on
 AllowStoreRestart on
 SystemLog /var/log/proftpd.log
 
 User nobody
 Group nobody
 
 Defaultroot ~/public_html
 
 #<Anonymous ~ftp>
 #
 #</Anonymous>
 
 # Bar use of SITE CHMOD by default
 <Limit SITE_CHMOD>
 AllowAll
 </Limit>

ServerName < 好きにしてちょ

ServerType < standalone デーモンに常駐する。立ち上がりは早い。
inetd xinetdスーパーデーモン経由の起動により、システムリソースの消費を防ぐ 立ち上がりは遅い。

UseReverseDNS < DNSの逆引きを行うかを指定する。 デフォルト:on(行う)

IdentLookup < 接続したリモートユーザ名を確認するかを指定する。off(確認しない)にするとログイン時間を短縮できる。 デフォルト:on(行う)

ServerIdent < 特に設定しなければ、"ProFTPD [version] Server (server name) [hostname]"となります。 offを指定すれば、"[hostname] FTP server ready."となります。 onを指定し、続けて"〜"と定義した場合はその文字列が表示されます。 on "Hello. FTP server ready."

TimesGMT < 時間表示をGMTで表示するかローカルタイムで表示するかを指定する。 デフォルト:on(GMT表示)
offで直らない場合、falseにしてみる

AllowRetrieveRestart < ファイルダウンロードのResume機能(転送を中断点から再開する機能)を有効にするか指定する。デフォルト:on

AllowStoreRestart < ファイルアップロードのResume機能(転送を中断点から再開する機能)を有効にするか指定する。デフォルト:off

AllowStoreRestart < 時間表示をGMTで表示するかローカルタイムで表示するかを指定する。 デフォルト:on(GMT表示)

SystemLog < デフォルトではsyslog経由ですが直接ファイルに出力するようになります。

AllowOverwrite < ファイルの上書きを許可する。デフォルト:on

RequireValidShell < /etc/shellsに関係なくログインを許可する。例えばシェルが/bin/falseや/bin/nologinでもログインできる。on | off

ListOptions "-a" < ドットファイルを表示する。Linuxでは隠しファイルなので、表示されるとよろしくない場合がある。

RateReadBPS < ダウンロード速度制限 単位:byte

RateWriteBPS < ダウンロード速度制限 単位:byte

Anonymous ftp < Anonymous ftpを禁止するためコメントアウト(#を頭に付ける)
<Anonymous ~ftp>〜</Anonymous>
Limit SITE_CHMOD < クライアントからパーミッション(権限)変更を許可する
初期値:DenyAll(変更不可)


参考 Proftpdでサーバーにアップロードしたときに時刻がずれる問題。


 proftpd.confエラー
windowsでテキストエディタなどで編集したconfファイルを貼り付けると
改行コードの違いでエラーを出す


 起動時エラー
getaddrinfo 'srva' error: Name or service not known
- warning: unable to determine IP address of 'hostname'
- error: no valid servers configured
- Fatal: error processing configuration file '/etc/proftpd.conf'

/etc/hostsを編集することにより解決

127.0.0.1 hostname.jp

更新 2018.01.25